FC2ブログ
大阪人丸出しの飼い主と2ダックスのちょけたブログです。“ピンクレディー”ことマイペースなチョコチョコとイケイケガールのチロルをよろしくねん♪

08<<  2020.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

チョコチロルの母。

Author:チョコチロルの母。
飼い主(親方)は大阪府在住の元レーシングドライバー。
ピンクレディーたちとの暮らしを満喫しつつも、いつか大型犬を家族に迎えたいと切に願う。
主にワンコネタ、時々グルメネタ、
たまーにモータースポーツ系ネタ、
ちょいちょいアカンネタを書いたり…
特技は誤字脱字。


《ピンクレディーたち》
☆チョコチョコ(レッドの女子)
2006年1月23日生まれ
とにかく食いしん坊で甘えん坊。
特技は詐欺行為と演技。


☆チロル(ブラックタンの女子)
2008年9月19日生まれ
フリスビーをこよなく愛す。
オラオラ系であるが実は超ビビリ。
特技はおしゃべり。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


フリーエリア


検索フォーム


QRコード

QR


あれから一年・・・
3月3日
あの事故から今日で一年が経ちました。



IMG_4800 (2)




2012年の今日、スノーモビル旅行で福井県の六呂師高原へ出発。

途中、名神高速の黒丸PAで休憩&ガス抜きとしてドッグランへ寄り道することにしました。


ドッグラン内では沢山のワンたちが遊んでおり、チロルの吠え止めの練習としてランに入ることにしました。
この時点でチロルはレッスンの成果が出ており、「吠え」に関してはほぼコントロール可能だったので勇気を出して入ったのでした。




12-02-25_58.jpg

しかし、事故は起きてしまったのです。






ドッグラン内で遊ぶワンのほとんどが小型犬。
その中でロットワイラー風の女の子(多分1歳未満くらい)が
大はしゃぎで色々なワンにちょっかいを出しておりました。

もちろんノーリード。
しかも行動は幼いながらも、カラダは既に成長した子でした。




12-09-23_244.jpg




その子は私たちが入場した途端、チロルに興味を持ちはしゃぎまくり。
チロルはなんとか吠えを我慢しながら逃げていましたが、
こちらはリードを付けていたので、私の足に即グルグル巻き状態になってしまいました。

絡まったリードをほどいている間もロットワイラーは執拗にチロルを追い回したので、
しまいにチロルは吠え始めまてしまいました。
(この時点でランを出ればよかったのですが・・・)




私は事態が悪化してはいけないと、チョコ・チロルを連れランの隅っこへ移動。
しばらくは安心かと思いきや、今度はチョコへちょっかいを出し始めたのです。





DSCF6644.jpg



けれどチョコにはすぐに飽き、再度チロルへ突進。


そして背中に覆いかぶさり首元を、








ガブッ!



一瞬の出来事でした。

噛まれた瞬間、チロルは声も出さず小さく小さくうずくまりされるがまま。




IMG_4792.jpg

「コラァ!離せ!」と怒鳴りながら

無我夢中で引き離しますが、ワイマラナーはかなか離れてくれず、
なんとか引き離し抱き上げるとチロルは震えながら恐怖で叫び出し・・・。




この出来事を見ていた他の飼い主さんが、


「この子(ロットワイラー)の飼い主は誰や!リードつけなさい!早くリードしなさい!」

と何度も大声で怒鳴って下さいましたが、
当の飼い主は見て見ぬフリをし煙草を吸いベンチに座ったまま。
その後も立ち上がろうとはせず聞こえないフリ。



そのロットワイラーにはまったく責任はなく、飼い主の責任だと思います。
まだ幼いようだったので単にチロルと遊びたかったのでしょう。
ただ、リードさえ着けていてくれたら・・・





私は、必死に怒鳴って下さった女性に会釈だけをしランを出ました。
(遅かった)


INしてから、たった数分間の出来事でした。





12-08-16_43.jpg



ランの外でチロルを抱いたまましばらく茫然となり、
一連の出来事がアタマの中をグルグル回想するうち、次第に怒りが込み上げてきましたが、

けれどそれよりに、

ランを出てからも恐怖が治まらず悲鳴をあげていたチロルが不憫で仕方なかった。
だって、ギリギリまで「吠え」を我慢していたんですから・・・


チロルは偉かった。





DSCF9004.jpg



その後チロルは現地でもあまり元気がなく大好きな「雪」を見ても走らず歩くだけ。

翌日は少々走るものの全力ではない。





帰阪後も元気がなく、大好きなお散歩に行っても走らず・・・
しばらく様子を見ていてもやっぱりおかしい!


すぐに病院へ連れて行くとやはり、



「ヘルニアです。」とのこと。




12-08-16_240.jpg


ショックでショックで・・・

特にチロルには色々な夢と期待を込めていたので、ショックは大きかったのです。





IMG_9522.jpg

それ以降は、安静→リハビリ+ダイエットにと、海水浴や川遊びで水泳を中心に行いました。
いつもの夏よりかは楽しむことを出来ましたが、未だにあの日の光景が忘れられません。

あれだけフリスビーを追いかけ走るチロルにとっては、たいくつで仕方ない日々だったことでしょう。
可哀想に。



もちろん相手の飼い主への怒りはいまだに治まりませんが、
それより私自身、飼い主としての危険意識が低かった、判断と対処が遅かったことをとても反省しています。


私が状況を判断しすぐにランから出ていればこんな事故は起きなかった。

・・・と。

「ドッグラン」だからと言って、安心、安全ではない。・・・と。
むしろ危険がゴロゴロしてるんだ。・・・と。


勉強不足がゆえに起きてしまったトラブル。。。








IMG_7910.jpg




チロルには怖くて痛い思いをさせてしまったと懺悔でいっぱいです。



現在、幸いにヘルニアは治まっていますがまたいつ再発するかわかりませんので、
フリスビー遊びはジャンプをさせないカタチで遊んでいます。



生意気ですがおともだちも選んでいます。
飼い主さんが普通の常識をお持ちでちゃんとワンちゃんをコントロールされている方との遊びやお散歩にはご一緒させて頂いていますが、ダメだ!と思う飼い主さんへは失礼のない感じで距離をおいています。
(今さら当たり前ですが・・・)






ただあれ以来、「吠え」はひどくなってしまいましたが・・・





IMG_4317.jpg

もう二度と悲しい思いをしないようにするね。

せやから、もう吠えんでいいからね。
チロルくん。

その「吠え」、割と無駄が多いから(笑)







あの日、噛まれて敗れたチロルのTシャツは私への戒めのために大事においてあります。













IMG_4471.jpg


そういえば、お雛祭りやね。
いつまでも元気で可愛い女の子でいてください。





ちなみに、

IMG_4455.jpg

チロルチョコのひな段です


一日一個、お母さんのおやつにしましょう(笑)
お母さんもこう見えて一応、女子なんでね。











また長くなりましたが、飽きずによろしくです。
そして1クリックをお願いします。
ココです。ここをクリックしてね~!
      
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村





スポンサーサイト





コメント

あれから1年たったのですね。
そして今日、ドッグランで吠えずにいられたんですね。
どうして?なんて思わないで。
この1年、いろんな思いを抱え、いろんな思いで練習して、ママやパパとの強い絆を作ってきたんですから。
自信をもってください。
そしてこれからも、その歩みをとめないでください。
本当にママ、よく頑張りました。
[2013/03/03 21:48] URL | JUDYママ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
JUDY先生

早いもので1年経ちました。
先生に長々メールを送ったのを覚えています(~_~;)
幸いにヘルニアも軽くて良かったです。
ディスクのジャンピングキャッチはもうできませんが、
それ以外の楽しみ方を色々と教わってます。
ほんとに先生と出会ってよかったです!
今度チロルを見て驚いてもらう段取りです(笑)
フフフ~
それにしても今日は不思議でした。
犬も「多勢に無勢」を感じるのでしょうか?
[2013/03/03 22:04] URL | チョコチロルの母。 #- [ 編集 ]


はじめまして!

足跡からたどってきました。
ドックラン、そんな危険性がはらんでいたんですね。
もちろん自己責任という言葉は知っていますが、ドッグランのワンコたちがみな安全という気持ちはなぜかありました。どうしてそう信じてしまうのか、たしかに不思議ですね。

それにしてもその飼い主、腹が立ちますね。
噛んだ時点で出てこなかったこと、これは飼い主であることを放棄したに等しいです。
そのワンコを連れ帰っても文句は言えないですよね。ワンコであっても立派な傷害事件ですから。

チロルちゃん、少しではあるけど元気になれてよかったですね。
[2013/03/04 16:52] URL | redeyes #SFo5/nok [ 編集 ]

Re: タイトルなし
redeyesさん

こんにちは!
ドッグらんに関しては、本当に無知でした。
おっしゃる通り、なんでか「安心・安全」だと思い込んでいましたので、
起きて当たり前のトラブルだったと思います。。。
けれど今回の事からも、よーく観察していると「なるほど危険だらけや!」
と改めて知ることができました。

う〇ちをちゃんと処理しない飼い主さん、リードを伸ばしっ放しの飼い主さん、
ラン以外でも常識に欠けまくる方がたくさんいます。
犬には罪はありません。
飼い主にすべて責任があると思います。

ワンと楽しく暮らしていくには人間の常識意識を高めないと動物が不幸になりますもんね。

とりあえずはチロルは元気に回復したことでホッとしていますが、
良い薬になりました。

ところで、北海道の雪の事故は関西でもニュースや新聞で大きく報道されています。
ブログにあったように、馴れていても気をつけないと悲しい事故になりますね。

これからも訪問させて頂きます!
[2013/03/04 17:12] URL | チョコチロルの母。 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kasumin88.blog.fc2.com/tb.php/267-fd02b26c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY