FC2ブログ
大阪人丸出しの飼い主と2ダックスのちょけたブログです。“ピンクレディー”ことマイペースなチョコチョコとイケイケガールのチロルをよろしくねん♪

12<<  2015.01 >>02
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

チョコチロルの母。

Author:チョコチロルの母。
飼い主(親方)は大阪府在住の元レーシングドライバー。
ピンクレディーたちとの暮らしを満喫しつつも、いつか大型犬を家族に迎えたいと切に願う。
主にワンコネタ、時々グルメネタ、
たまーにモータースポーツ系ネタ、
ちょいちょいアカンネタを書いたり…
特技は誤字脱字。


《ピンクレディーたち》
☆チョコチョコ(レッドの女子)
2006年1月23日生まれ
とにかく食いしん坊で甘えん坊。
特技は詐欺行為と演技。


☆チロル(ブラックタンの女子)
2008年9月19日生まれ
フリスビーをこよなく愛す。
オラオラ系であるが実は超ビビリ。
特技はおしゃべり。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


フリーエリア


検索フォーム


QRコード

QR


チロルに起こった惨劇
昨日は面白味もなんにもない、リハビリブログでしたが、
今夜はその続きをば。


この日は予約のお客さんが来店するまで、まだ時間があったので、

DSC04444.jpg

広い芝の上でスリスリを堪能し、





DSC04525.jpg

フリスビーをヤイヤイ楽しんだり、






DSC04526.jpg

キャッチする気なんかさらさらないのに、
とりあえず走っとこか~♪、みたいなチョコちゃんを見てゲラゲラ笑ったり・・・

心穏やかな晩秋の午後でした。




しかし、その直後、事件は起こりました(T0T)

フリスビーをスローインした瞬間、
わたスの手の甲がチロルの顔面に思いっきりヒットしてしまったのです。


ギャィーン! 


大きな悲鳴をあげたチロルは、からだを震わせうずくまったまま。

その後もひゅんひゅん泣き散らしていたので、慌てて抱き上げて顔を見ると


目がっっっ!

眼球が赤くなっていましたが、出血がないことを確認したので、とりあえず店に戻りました。

けれどこんな日に限ってラストまで予約がいっぱい(>_<)

すぐに病院にも行けないので、
冷静に!冷静に!と自分に言い聞かせ、経過観察することにしました。



DSC04619_201501071924451d0.jpg

お店に戻った直後のチロルは
まだ両目を開けられないでいました。

※寝ているのではないです(~_~;)



何度か名前を呼びおやつを与えようとすると、

DSC04633.jpg

ギリギリで目を開けましたが、めっさ変な顔に・・・Σ(゚д゚lll)ギョェェェ




数時間後、

DSC04586.jpg

左目は戻ってきたように思えますが、右目が白目になったままでした。





さらに数時間後、

DSC04590.jpg

まだ痛々しい・・・





自宅に戻ると速攻でぬくぬくの中に潜り込んだものの、

DSC_0895.jpg

やっぱり右目がおかしい、戻ってない。。。




翌朝、病院へ駆け込みました。

主治医は
『手の甲で目を強打した際、眼球が奥へ入り込み「第三の眼瞼(瞬膜)」が出てきている。眼球には傷はないし眼圧も大丈夫やから心配はないでしょう』とのことでした。


ホッ(;´∀`)

失明もなさそうやし、痛みも徐々に消える感じやし、とにかくホッとしました。


ヒットした理由として、
ジャンプなしでキャッチさせるよう、低い位置からスローインしていましたら、
たまたまチロルの顔がタイミングよく手の高さに来てしまい、
ボクシングで言う“カウンターパンチ”が入ったと思われます。


どちらにせよ、飼い主の不注意でしかなく、
心からチロルに侘び、猛反省。


DSC_0902.jpg

翌々日にはかなり回復し、ちょっと情けない表情ではありますが、目は戻ってきました。





DSC04542.jpg

ごめんよ、チー。

皆さんもくれぐれもスローイン時にはご注意をば。。。







DSC04541.jpg

へぇーへぇー
わかっとりま。 ほんで近いわ。






痛い目に遭ったチロルに1ポチをお願いしまーす!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット



Design&Material By MOMO'S FACTORY