FC2ブログ
大阪人丸出しの飼い主と2ダックスのちょけたブログです。“ピンクレディー”ことマイペースなチョコチョコとイケイケガールのチロルをよろしくねん♪

09<<  2020.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

チョコチロルの母。

Author:チョコチロルの母。
飼い主(親方)は大阪府在住の元レーシングドライバー。
ピンクレディーたちとの暮らしを満喫しつつも、いつか大型犬を家族に迎えたいと切に願う。
主にワンコネタ、時々グルメネタ、
たまーにモータースポーツ系ネタ、
ちょいちょいアカンネタを書いたり…
特技は誤字脱字。


《ピンクレディーたち》
☆チョコチョコ(レッドの女子)
2006年1月23日生まれ
とにかく食いしん坊で甘えん坊。
特技は詐欺行為と演技。


☆チロル(ブラックタンの女子)
2008年9月19日生まれ
フリスビーをこよなく愛す。
オラオラ系であるが実は超ビビリ。
特技はおしゃべり。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


フリーエリア


検索フォーム


QRコード

QR


命の大切さ
いよいよ夏ですな

けど7月ももう半ば。
早い

早すぎる・・・

 
 
 
 
ところで、大津市の中学生が「命」を落とした事件が毎日報道されているけど、
みなさんはどう思いますか?




事件の背景がとことんキナ臭く、大人の事情で子供が犠牲になってるとしか思えないんだけど、





私は「命」をもっと重んじて欲しいと思うのです。




この世に生まれるってことは、選ばれし者であり、与えられた「命」は
『使い切らなければならない』んです。


生きたくても生きれない人がたくさんいる中、
自分で「命」を終りにしてはいけないんです。






もし今、苦しいことがあるのなら、必ず誰かに相談し、吐き出してみてください。

絶対に新しい展開が生まれ、良い方向にいきます。

決してひとりで抱え込まないように。





そして「逃げるが勝ち!」ってことも忘れないように。










さてさて、この事件の加害者についてネットで実名と顔写真と転向先の学校名までもが流出しまくっているのはご存じかな?





加害者リーダーの家族は、
祖父→警察のOB→そりゃ警察も捜査を渋るわな。
父親→中学校のPTA元会長→そりゃ学校側ももみ消したがるわな。
母親→大津市地域女性団体連合会会長→ 驚きの母親



上記から、この事件後の背景はかなりキナ臭い。 



加害者リーダーの生徒は京都の中学校に既に転校し、仲間だった生徒はなんと名前を替えて同じく京都に転校している。









人ひとりが命を落としているのに、我が息子の「人権」を優先しているこの行為。







学校側や教育委員会も健全な教育現場とは到底思えないし、
両親の写真を見たけど、まともな親でないことは確かだったね。
(田舎の痛いヤンキー夫婦だった)





あんなアホ親だからあんなアホアホ息子が育つんだ。




乳幼児や児童虐待も含めて、法の改正を願いたい。










ある番組の街角インタビューで
「学校で道徳の学習を徹底してほしい」なんて言ってた人がいたけど、

基本的に、「道徳」は躾も含めて家庭での教育なんだ。






今まさに子育てしている親のみなさん、
しっかりと家庭内で躾と道徳、情操教育を行ってください。






この事件は許したらアカンよ。
本当に腹が立つし許せないわ。


 
 


本当に許せない事。
今日はヘビーなブログになります。(長いです。)
 
  
何度もこの記事(ブログ)を書いては消し、
書いては消し・・・
 


ペット王国で浮かれてるようで、
実は、4月9日からこの記事の公開を悩んでおり、 
ようやく今日になってアップすることを決めました。




こんな惨いことが世界のあちこちで平気で起こってるってことを、
しかも動画を楽しんで世界中に配信してるってことが許せず、
皆さんに知って欲しいと思い更新します。
 
 
 
 
 
4/9の朝、通勤途中、とても酷い記事(動画付き)を発見しました。
しかし私は、添付されてた動画を見ることが出来ず。。。
 
 
内容は、中国人女(40)が自宅で子犬を虐殺するシーンを録画しSNSで公開し喜んでいるというもの。
なんでもこの女、これが初めてではなく、何匹も何匹も殺しては撮影し投稿しているらしい。



 
 
この記事を読み、全身の血が引いた私は、
即刻、中国大使館へ抗議文のメールを送りました。



動画のURLも添えて。





その後、ずっと『記事』のことが頭の中にあって仕事中は笑顔が出ず。





ようやく仕事が終わり、「今朝見た記事はなんかの勘違いや。」
と自分に言い聞かせ、

帰宅途中、改めて記事を探したら
もう削除されていて…


 
 



あり得ない国や、中国は。





 
 
再度必死で検索すると、こんなブログにぶつかりました。

 
 
 
一応、貼りますがかなり酷い動画のようですので、
動物好きの方は十分気を付けて下さい。


けれどもしかしたら、このブログも削除されているかも。


http://atorasu923.blog115.fc2.com/blog-entry-1862.html








私は今まで、酷いような記事や動画は絶対に観ないようにしていました。



いや、逃げていました。




けれど今回、記事だけで、胸がいっぱいになり涙を堪えるのに精一杯です。
一か月近く経った今も心が怒りと悲しみで溢れています。





なんでこんなことが平気でてきるんだろうか。













もし、ご賛同を頂けるようでしたら、中国大使館へ


info@china-embassy.or.jp


抗議文を送って頂けると嬉しいです。

地道な行動ですが、小さな力がいずれ大きな物を動かすと信じています。




 
 
 
  
とてもヘビーなブログですが、
最後までお読み頂いた方ご協力を心からお願いしたいと思います。

3月11日
早いものでもう1年が経った。。。

恐らく、日本中のブログやTwitterがこの話題だろう。
 
 
 
2011年3月11日。

この日私は兵庫県の端っこにある高校へガイダンスに行っていた。
もちろん、地震の時刻には微塵も揺れなかったし、帰阪するまで知らなかった。


帰路中、列車車中のアナウンスで「関東方面で地震が遭ったため、東京方面上り線はすべて運行を見合わせております。」とあった。

私は「ふ~ん・・・」
くらいだった。 
 
 
ところが、想像以上に新大阪駅が大勢の人でごった返しており、その人の多さで「あらまぁー大変やな~」と少しだけ大きさを予感した。
  
 
それでも「少しだけ」だった。
 

 
 
で、帰りがけに立ち寄った行きつけのお店でテレビを観た瞬間、驚いた。
・・・と言うか、言葉がなかった。
 
 
お店にいたスタッフやお客さん、皆があまりにも黙るので、ヘルメットを被っているアナウンサーにツッコミがてら話しのきっかけをつくったくらい、全員が息を飲んで無言でテレビにカジリついていた。
 
 
 
それは、まるでCG映画のワンシーン、いや、壮絶なクライマックスシーンを観ているようだった。。。

 
 

あれから一年。
 
 
 
 
もう一年なのか、やっと一年なのか・・・ 
 
 
 
 
 
 
阪神淡路大震災では、友人を探しに「いの一番」に行った。
“軍行橋”が裂けていたのを覚えている。
 
 
 
あれより被害が大きく範囲も広い。
 
  
 
 
 
 
 
このYou Tubeは編集されているけど、一年前にテレビで観たノーカットバージョンは泣けた。ホントに泣けた。
取材(通常の番組の)に行っていた記者が、たまたま帰路途中でタクシー内で地震と津波に遭遇。
少し編集されているけど、一度観てみて下さい。ちなみに長いです。
 
 


 
  
 
そして、私は犬や猫、動物が大好きです。 
太古より、動物たちは人間と共存し、共に暮らしてきました。
 
 
そんな動物たちがひどい環境にさらされ、人間の犠牲になった現状もよければご覧ください。

  
 
 
 
 
人間は、不平不満を言えます。
 
怒りも悲しみも言葉にできます。

 
けれども動物たちは人間を信じ、ずーーーーっと待っていた。
 
 
 
悲しいです。
  

もうこんな悲劇が二度と起きないよう、日本人全員で真剣に考えていかなくてはなりません。

 
 
 
亡くなった方、動物たちへ黙祷。 
 
 
 
心よりご冥福をお祈りすると共に、
一日も早い「復興」を願います。
 
最後に、復興へ尽力された自衛隊員の皆様へ敬意を込めて感謝致します。
 
 


メチャクチャ怒ってます;-)
福知山市動物園のサル山に花火を投げ込んだ事件の犯人が捕まったのだ。

面白半分でサル山に花火を投げ込んだ高校生 
 
 
捕まった(自首)したのは高校生なんだそうだけどホントにバカだと思うし、とても腹立たしい。
高校生ってもう大人じゃん。




けれど約2年前にも残虐で悲しいな動物虐待があった。


角を折られた山羊 アトム


犯人は角を根元から無理やり折っていて、損傷は頭蓋骨にまで達しているらしい。
なんでこんなことができるのか。
無抵抗で非力な動物に…


意見は色々あって、
「普段、食事では肉を食べててこんな事件の時だけヒドイと言うのは間違いだ!」
って言う人がいるけど、それこそ間違いだと思う。

『生きるため』と『快楽のため』はまったく意味が違う。

児童虐待と動物虐待に対する
法律を早急に改めるよう強く願う。


メチャクチャ怒ってます


Design&Material By MOMO'S FACTORY