FC2ブログ
大阪人丸出しの飼い主と2ダックスのちょけたブログです。“ピンクレディー”ことマイペースなチョコチョコとイケイケガールのチロルをよろしくねん♪

11<<  2020.12 >>01
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

チョコチロルの母。

Author:チョコチロルの母。
飼い主(親方)は大阪府在住の元レーシングドライバー。
ピンクレディーたちとの暮らしを満喫しつつも、いつか大型犬を家族に迎えたいと切に願う。
主にワンコネタ、時々グルメネタ、
たまーにモータースポーツ系ネタ、
ちょいちょいアカンネタを書いたり…
特技は誤字脱字。


《ピンクレディーたち》
☆チョコチョコ(レッドの女子)
2006年1月23日生まれ
とにかく食いしん坊で甘えん坊。
特技は詐欺行為と演技。


☆チロル(ブラックタンの女子)
2008年9月19日生まれ
フリスビーをこよなく愛す。
オラオラ系であるが実は超ビビリ。
特技はおしゃべり。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


リンク


フリーエリア


検索フォーム


QRコード

QR


“羊の国から”届いたどー!
今日、ポストに

DSC_6536.jpg

届いてたー(^O^)/







あの

DSC_6538.jpg

超有名ブロガーさんのグッズ♪





毎年購入してるんだけど、
いつもカレンダーだけで終わってた。
と言うか、カレンダー以外のグッズはすぐに完売するので
買えないでいたけど、今回は偶然にも買えた~♪



てなことで、

DSC_6539.jpg









DSC_6540.jpg

BOOKとか








DSC_6541.jpg

バスタオルとか。。。

でも、このタオルは使えない。

貧乏性で、もったいながりで、ケチんぼな飼い主は
この手はなかなか使えないのだ(;^ω^)






ところで偶然にも

DSC_6545.jpg

お店のお客さんに、同じファンの方がいらして
いつも“羊の国”の話で盛り上がってる中、



先日





DSC_6548.jpg

トートバッグメモ帳をくださった(≧◇≦)


が、


使えない(ToT)/~~~


もったいなくて、使えませんよ(;^ω^)






スポンサーサイト



テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット


〇〇を忘れてきたミコくん
すでに、どっさり雪が積もった地域があるとか・・・
今シーズンは早めから“アレ“に行けるなと
今からワクワクしっぱなしの我が家です(*^。^*)





さて先日、
骨折治療のため満琴くん一家が来てくれました(^^♪


DSC_5882.jpg

いつもスリングINで登場のミコくん♪
お顔が小さいのでいつまでもパピっ子みたいです( *´艸`)

ママさんの手首の骨折回復もかなり順調で
全治2か月の診断だったのが
そろそろ完治になりそうです♪

やっぱカプカプ(カプセル)はスゴイ!





ところで、満琴(ミコト)くんは
我が家のスケ番たちとはもう何度も会っているので
だいぶ慣れてきたようやけど
でも、

DSC_5841.jpg

グイグイ来られると
まだ緊張して生あくびが出ます(笑)









カプカプ(カプセル)のアラームが鳴ると毎回

DSC_5826.jpg

“アラームだよ!全員集合!”するワンコたち(;^ω^)

ミコくんも必死でスケ番に混じろうとするけど
なかなか入れない(笑)

あとちょっとのとこで、押されて譲ってしまう・・・







そしてOPENすると


DSC_5875.jpg

ほんとは一番にママさんに飛びつきたいのに
チロルが先にいくもんだから
やっぱり負けてしまう・・・


もうちょっとグイグイいってもいいのに。

頑張れ!ミコくん!!






そんな控え目なミコくんは


DSC_5870.jpg

ちょっとボリューミーバデー(;^ω^)

特に今は
冬服着てるから、増し増しでデラックスに見えます。







しかも


DSC_5851.jpg

首が見当たりません(;´∀`)

ミコくん、カッコいいけど
首、どこいったんや?ないで。










DSC_5849.jpg

あぁ~ なるほど( ̄▽ ̄;)
家に忘れてきたんや・・・

じゃぁ次は忘れんと持ってきてね。









てなことで、「首」と「クビれ」がない
ミコくんでした~(笑)


DSC_5865.jpg

また会えるのを楽しみにしてますよー(^O^)/






テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット


骨折は最短6日で完治する!
昨日の続き~



満琴くんママさんに起きた災難とは

DSC_4933.jpg


つまずいた時に思わず手をついたのが原因でクラックが入ったのと
骨が欠けたのと2か所のケガ( ̄▽ ̄;)

こりゃ痛いよ(;´Д`)

過去に何度も骨折した経験をもつ
私はその痛さをよ~く知ってます(;^ω^)





今回は
脱着式のギプスだから

DSC_4934.jpg

こんな風に患部を出せるのはいいよね。
洗えるもん。

そして“魔法のシール”こと、X39を患部付近に貼って再生治療。
このパッチは、銅ペプチドを増加させることにより、
自らの幹細胞を活性化(増やす)。

他人や動物の幹細胞培養液を注入するのではなく、
自分自身の幹細胞を増加させる世界で唯一のパッチなのです。

頻繁にカプセルに入れないママさんにとっては最高の再生治療。
※一見、ただのシールに見えて実は医療機器として認可を受けています。
薬物や化学物質を一切使わないパッチなので
赤ちゃんやペットにも安心して使用できます。




ところで、

IMG_3356-1.jpg

「酸素カプセル」は骨折に効く!と耳にされた方は多いと思いますが、
ただの空気しか出ないカプセルではその効果に期待は出来ません。

空気ではなく、高濃度酸素のチカラが重要で、
36%~43%間の酸素濃度が最適です。
それ以下でもそれ以上でもダメ。

世間に出回っているカプセル装置のうち、
99%がただの空気しか排出せず、気圧しか上げてません。
こんなのでは効かないのです。

これについては多数のエビデンスがあり、
故 石原昭彦先生(当時京都大学 大学院)により、
しっかりとした基礎研究でその根拠を明らかにしています。

でも残念なことに
扱っているお店や鍼灸院、接骨院のスタッフもご存知ないことが多いのが現状です。


ちなみにうちのお店の骨折回復最短記録は、なんと6日
中学生のラガーマンだけど、とにかく早かった。
主治医もビックリしてたらしい(笑)

高濃度酸素は骨芽細胞の生成を促すため
とても早く回復するのです。
もちろん、骨粗鬆症も改善しますよ♪

当店の骨折についての回復日数は
平均的に14日だけど、まぁ、10日もすればくっつきます♪
※頻度と滞在時間による



さてさて、

DSC_4935_20201024171635d27.jpg

そんなとこにアゴを乗せるんじゃないっ(-_-;)



満琴くんママさんは頻繁に来れないから
6日14日と言うわけにはいかないけど
2カ月の診断のところ、1カ月に短縮してみませまましょう♪








DSC_4961.jpg

このカプセルは国内でもなかなか扱う店舗が少ないので
気軽に、ってわけにはいかなけど







しばらくは

DSC_4985.jpg

がんばって通ってもらいます。

ミコくんも頑張ろうね。





テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット


すっかり忘れてたっ!
コロナ影響(?)を理由言い訳)に、
ある大事なことをすっかり忘れてました。。。


DSC_3632.jpg

どんよりモードなおふたりさん(;^ω^)

いつもチロルは飛んで来るのに、
今日はこっちに寄ってきませんよ(笑)


それはなんでか・・・





ハイ、

DSC_3635.jpg

病院に来たからでーす(笑)

着いたばかりなのに
出口の方しか向いてないふたり(笑)

じつは、
狂犬病ワクチンすっかり忘れてました(;^ω^)
ほんとは4月だったのにね・・・





で、

DSC_3638.jpg

先発のチョコちゃんが終わり、
チロルの番になると、
ピーピー
ギャーギャー(;´Д`)

ほんとに怖がりです。







DSC_3642.jpg

はよ出してんか、的に猛烈に急ぐふたりをみて

先生も苦笑いでした(^-^;






そしてお会計後は


DSC_3643.jpg

自動ドアを壊すんちゃうか!?
と心配になるほど、
ドンドン叩き、







DSC_3644.jpg

ドアが開いた途端、
猛ダッシュで駆けあがってました(笑)

そんなにか?







DSC_3633.jpg

「騙したな~」と
ちょっと怒ってる(?)感じな二人でした(^-^;









おまけ

DSC_3639_202009291914509e5.jpg

先生が魔法のシールを見て、
「これ、なんですか?」と・・・

「幹細胞を活性化させる魔法のシールです!」と応えると

「・・・。」

でした(笑)

でしょうねぇ~




テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット


ありがとう
昨日、仕事で
とんでもないミスをしてしまった飼い主。


珍しくも昨晩はあまり寝られず、
今日は朝から寝不足でした(;´Д`)


イカン、イカン!
心のバランスが乱れてる!

心理士なのに情けない。。。








今朝の出際、

DSC_1975.jpg

こういう寝姿を見ると、脳内の視床下部でオキシトシンが生成され
ストレスが緩和される




すると



ストレスホルモンである

DSC_1977.jpg

コルチゾールの血中濃度が低下し、心拍数を下げてくれる。











寝姿だけで癒すことのできる魔法使いたち。


DSC_1982.jpg











DSC_1970_20200927140617a5d.jpg

同じミスを繰り返さないよう、がんばろっと(;^ω^)



※別名、“愛情ホルモン”と呼ばれている「オキシトシン」の研究は数多くあり、
最近の研究では
飼い主とわんこが30秒ほど見つめ合うだけで、
オキシトシンが脳内の視床下部から分泌される
という報告があります。
それは飼い主だけでなく、わんこの視床下部からもオキシトシンが分泌される
ことがわかっています。

一方で、オキシトシンは「攻撃性」を高めるという知見もあります。
しかしその攻撃性は母親が我が子を敵から守る、
火傷を負いながらも火の中に飛び込んで我が子を助ける、
などという行動にあたります。

母は強し!とはオキシトシンの分泌を指しているのだと考えられます。







おまけ




DSC_3456.jpg

カプセルのお客さまからご指名を頂戴しましたので
珍しくスカートを着てみました(*^。^*)







テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット



Design&Material By MOMO'S FACTORY